「内科に関する検査は有田クリニックへ」☆送迎も可能です☆

院長ごあいさつ

有田病院から「有田クリニック」へ。1920年以来、祖父・父・私と三代にわたり、病気やケガの治療や検査などに尽力しつつ、いとしま地域の皆さまの健康を見守り続けてまいりました。

「診る、聴く、お話しする」いとしまの「かかりつけ医」として地域医療に貢献してまいります

糸島の内科 健診と予防も。いとしまのかかりつけ医「有田クリニック」院長 有田恒彦

診療ポリシーは、患者さまの体調をつぶさに見て、そのお言葉に耳をかたむけること。

検査や治療方針についても、やさしくわかりやすく丁寧にご説明 し、患者さまのご理解を深く促すこと。

そして、病気による小さなサインを見逃すことなく、適切な検査を、大病院を受診することなく、当院にて迅速に行い、病気の早期発見、早期治療に努めること。

「診(み)る、聴(き)く、お話しをする」をモットーに、手厚い診療にいっそう力を注いでおります。いとしまの 「かかりつけ医」、新生「有田クリニック」をよろしくお願いいたします。

当院の特徴につきまして

救急医療に携わってきた20数年間に培われた知識と経験が、当院の貴重な財産といえます。これまでに来院された数多くの患者さまと数えきれないほどの症例、それらの救命や治療に携ってきたノウハウ、その蓄積が当院の糧となっているのです。

救急医療には、「はからずもケガをした、急に呼吸困難になった、意識が薄れた」など、多くのさまざまな疾患について、個々にどのような病状や病気が隠れているかを適正に判断し、迅速に治療することが求められます。もちろん急患の方でなくても、私たちの観察眼や適正な検査、治療に対する方針は変わりません。一見するとカゼや食あたりのようであっても、重篤な病気がかくれていることもあるのです。

当院では、院長自らが各種の画像診断に長年携わっており、多くの経験と研鑽を積んでおります。多様な画像診断を的確に組み合わせ、多くのがんや隠れた病気を発見してきました。 初診であっても、必要性があればお待たせず、予約なしで「CT検査」や「エコー検査」を受けていただけるのも当院の特徴です。検査技師ではなく、担当医師が直接検査を行ないます。検査結果のご説明もダイレクトに行なえますので、患者さまの理解度やご満足度も高いといえます。

糖尿病・高血圧・高脂血症 生活習慣病の治療にも長く携わっております。病気は早期発見・早期治療が一番です。ご自分の健康・体調などに不安がおありになる方は、ぜひご来院ください。私たちは、20数年間におよぶ救急医療の現場で培った知識や経験をもとに、いとしまの「かかりつけ医」として、さらなる地域医療に取り組んでまいります。

新生 「有田クリニック」 ロゴマーク

新しいマークは、いとしまの豊かな自然をイメージしています

糸島の内科 健診と予防も。有田クリニックロゴマーク

ブルーは、いとしまの青い空と海。

オレンジは、昇る太陽。

グリーンは、パワーみなぎる新緑。をイメージしました。

いとしまの豊かな自然とともに、皆さまの健やかな健康を

見守っていきたいとの願いからです。

診療内容のご案内

 

○主な対象疾患○

糸島の内科 健診と予防も。有田クリニック診察室

●消化器疾患● 逆流性食道炎、胃・十二指腸潰瘍、炎症性腸疾患、ヘリコバクター・ピロリ菌の除菌療法、食道・胃・大腸癌の診断、慢性肝炎(アルコール性、ウイルス性)、急性・慢性膵炎、肝臓癌・膵臓癌の診断

●循環器疾患● 高血圧、慢性動脈閉塞症、狭心症、慢性心不全

呼吸器疾患● 慢性閉塞性肺疾患、喘息、肺炎、気管支炎 肺癌の診断

●生活習慣病● 高血圧、糖尿病、高脂血症

  •  ●その他、一般内科疾患● 感冒、インフルエンザ等など
  •  ●一般外科● 外傷、体表腫瘤、巻き爪等など
  •  ●整形外科● 骨粗鬆症、変形性腰椎症・膝関節症など

予防接種のご案内

※予防接種にはご予約が必要です。詳しくはお問合せください。

●一般 ・インフルエンザ ・肺炎球菌

●一般 ・A型肝炎・B型肝炎・麻しん・風しん・破傷風・狂犬病

●小児 ・四種混合(沈降ジフテリア、ポリオ、百日咳、破傷風)・三種混合(沈降ジフテリア、百日咳、破傷風)・二種混合(沈降ジフテリア、破傷風)・ポリオ・MR(麻しん風しん)・日本脳炎・水痘・子宮頚がん(HPV)・おたふくかぜ・ロタウィルス

↑ PAGE TOP